プロフィール

湯本 美佐子

私が、初めてフルートを手にしたのは、中学生のブラスバンドでした。
その時は、自分が将来フルーティストになるとは、夢にも思いませんでした。
私は、家の事情などもあり、高校を卒業した後は、ブリヂストンに入社しました。
それから、いろいろなことがありまして、東京芸術大学に入学いたしました。
簡単に申し上げましたが、私が、ここまでこれましたのは、私の音楽に対しての情熱もさることながら、
先生方をはじめ、いろいろな方々にお世話になったおかげであります。
その感謝の気持ちを忘れることなく、今まで勉強してきたこと、経験してきたことを、これから活かしていきたいと思います。

プロフィール

県立千葉商業高校卒業
ブリヂストンタイヤ勤務
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
フルートを野口博司、小泉剛、岩下智子、声楽を加宮葵、高橋大海の各氏に師事。
2008年から日本クラシックコンクール審査員をつとめる。
茨城県立松陽高校音楽科非常勤講師。
フルート教室の他に、フルートアンサンブル「えむ」「サークル」「ティモン」「笛吹隊」等指導。
さいたま市南区白幡在住。