加宮門下生 演奏会

2016年10月16日(日)13時開演

img088

 

加宮門下生は、現在、たくさんの方が音楽の世界で活躍しています。
葵先生はソプラノ歌手、令一郎先生(去年お亡くなりになりました)はビオラ奏者です。

今回、この門下生の演奏会は、現在、葵先生に教えていただいている声楽の生徒さんが中心で演奏します。

今回は18人が演奏しますが、私は15番目にソプラノとして、18番目にフルートを演奏します。
いずれも洋司先生が伴奏をします。

ソプラノ

おんがく            木下牧子作曲
海と涙と私と          木下牧子作曲
かなしくなったときは      大中恩作曲
たたへよ、しらべよ、歌ひつれよ 山田耕筰作曲

フルート

ハンガリー田園幻想曲   ドップラー作曲

その他に14番目にピアノの渡辺麻衣子さんがリストの「タランテラ」19番目にメゾソプラノの小倉牧子さんがサンサーンス作曲 あなたの声に私の心は開く/他   を演奏します。
入場は無料です。お時間のある方はおでかけください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です