第3回フルートアンサンブル“えむ”コンサート終了報告 1

大成功に終わりました。

2014.6.16サウスピア武蔵浦和コミュニティーセンターで多目的ホールで開かれました。

いろいろ心配しましたが、お客様もたくさん来ていただけて、盛会に終えることができました。
よかったことは、メンバーの方がみな積極的に練習に参加し、どんどん演奏がよくなって、その成果が、発揮できたことです。
みなさん、楽しそうで生き生きと演奏しました。

フルートアンサンブル“えむ” 

 ひとつ残念なことは、

ホールの技術者の対応です。
結局、ピアニストの松島先生が、わざわざ自宅から、録音の機材を持って来て下さりいい音で録ってくださいました。
ホールの技術者は、なんだか一人で怒っていらして、私達の質問にまともに答えず?答えられず? ただ大きな声を出して私達を怒鳴るのです。
私は、許せません。そのおかげで私は、リハーサルではずっと気持ちが落ち込み
今でも心が癒えません。
どこに苦情を言ったらいいのでしょうか?

 

写真はまた今度掲載します

生徒さんで写真家の宇田川 哲夫さんが、コンサートの写真をたくさん写してくださいました。
合奏だけでなく、三重奏や四重奏の写真も、日をあらためまして、ご紹介します。

ありがとうございました

たくさんのお客様ご来場ありがとうございました。
そして、コンサートをお手伝いくださったスタッフの皆様ありがとうございました。

「わがまま親父の独り言」というブログで知り合った方が、わざわざ聞きにきてくださりました。
日本を、日本人を愛しているカナダに移住された方で、たまたま日本をご旅行中に立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました。